サンダル・スリッポンを長持ちさせるために

夏はサンダルを履く方も多いと思います。

 金額的にあまり高くないサンダルであれば毎年新しい物を買っても良いのですが、気に入っている場合はできれば長く履きたいものですね。

ソールが薄いタイプの場合、かかとがすり減るとあっという間に穴が空いてしまう事があります。

 

こちらはサンダルではなく私物のスリッポン。サンダル感覚で履きやすいので今の時期よく履くのですが、ソールが平らなのでこのままではアッパー(上の方の革)まで擦り減りそうです。

そこで、かかと部分にゴムを重ねて貼って耐久性をアップさせたいと思います。

修理後の画像です。ソールの薄いところが気に入っておりますので、なるべくかかと部分は厚くしたくなかったのですが、今回使用したのは5mm程度の厚さのビブラム製のリフトです。履いた時の見た目はそれほど厚くなった印象はありません。

 

 

サンダル等は傷みが激しくなってからでは修理にかかる費用も高くなってしまいます。壊れる前の予防としてこういった修理もございますので、お気に入りの靴を長く履きたい時などはお気軽にご相談下さい。

今回のような修理の場合、2200円(税別)となります。