剥がれたソールの接着

一年を通してご相談の多い、ソールの剥がれの接着修理です。

 

今回の靴に関しては前の方が部分的に剥がれた状態でしたが、接着剤の劣化により全体的に剥がれそうでしたので完全に剥がしてしっかり接着する事になります。

 

接着剤の劣化により手で簡単に剥がす事ができました。

今回のソールの素材は接着剤が効きにくい素材のため、接着剤を薄く塗り広げ、この後に使用するボンドを効きやすくします。この一手間をかける事でよりしっかり接着する事ができます。

アッパーの革に付いていた古い接着剤を取り除き、再接着します。

確認のため靴を屈曲させてみましたが、問題なさそうです。

 

完成です。

ソールを接着剤のみでくっつけている靴は、いずれ劣化によって必ず剥がれてきます。

全然履いていなくても、湿気や温度によって劣化が進むので

「久しぶりに履こうと思ったら剥がれてしまった!全然履いてないのに!」

という方もよくいらっしゃいます。保管の際は高温になる場所は避け、風通しの良い場所に置くか、箱の中にしまう場合は除湿剤を入れる等湿気対策をした方が長持ちします。