ハッシュパピーのヒール交換

スポンジ製ヒールの交換です。画像は修理後の物になります。

通常、修理では黒やこげ茶色の素材が多いですが、レンガ色の素材も一部ご用意しております。

 

ゴム製の素材と比べると柔らかいですが、硬めのスポンジなので減りにくいタイプです。

前の方もすり減ってツルツルになりかけていたので、こちらはビブラムの茶色のシートを貼りすべり止めと耐久性をアップ。スポンジ製の素材は軽くて柔らかくて履き心地が良いですが、擦り減りやすいのが弱点です。

 

穴が空いてからでは修理費用も高額になってきますので、ゴム製シートでハーフソール加工する事でより長持ちさせる事ができます。お気に入りの靴を長く履きたい時におすすめです。