ブログカテゴリ:ブーツ



修理 · 2019/03/02
最近何故かティンバーランドのソール剥がれについてのお問い合わせが多かったので、修理事例としてご紹介いたします。 ティンバーランドのブーツは接着剤の劣化とソールの経年変化でソールが伸びてしまう事により、剥がれてしまう事がよくあります。 他店では接着できないと断られてしまったというお話が多いのですが、再接着は可能です。

修理 · 2017/04/14
ブーツの全底交換になります。 こちらは修理前の状態です。半張り部分が劣化してボロボロに崩れ落ちてしまっていますね。

修理 · 2017/04/01
修理後の写真です。元々付いているスポンジタイプの白いソールから、ゴム製のダイナイトソールに交換しております。 通常は紳士靴に使用されるダイナイトソールですが、あえてワークブーツに使用する事でカジュアルなイメージからドレスライクな印象に大きく変わりました。...

修理 · 2017/01/11
仙台でもここ数日の間、毎日のように雪が降るようになってきました。何となくですが近日中にドカッと積もりそうな予感がします…。 そこで今回は私物のブーツを真冬向けに滑りにくい素材に交換しようと思います。...

修理 · 2016/10/23
レッドウイングのソール交換です。

劣化したソールを剥がします。
修理 · 2015/11/13
生ゴムタイプのソールの全底交換です。全体的にすり減り、ゴムの素材の劣化でべたつきがあります。 写真は古いソールを剥がした状態です。

修理 · 2015/11/12
スエード素材のブーツのヒール部分の革の巻き直しです。ヒール部分が傷ついて白いプラスチック部分が見えてしまっています。

修理 · 2015/11/01
底がフラットなクレープソールのかかと部分の修理です。減った部分だけ補強して直す事も可能でしたが、 なるべく長持ちするようにしたいとのご要望で耐久性のあるゴムを1枚貼り厚みを持たせました。 天然ゴムの場合は接着が弱いので難しいですが、今回の靴底は合成ゴムでしたのでしっかり接着できます。

傷ついたヒールを取り外します
修理 · 2015/10/29
ブーツのヒール部分の革のまき直しです。 傷がついてしまったヒールを、まずは取り外します。

修理 · 2015/10/03
スエードブーツのオールソール交換のご依頼です。通称クレープソールと呼ばれる天然生ゴムのソールを交換します。

さらに表示する